伊達政宗「戦国時代は凄かったんやで~」

1: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:00:06.08 ID:eY0CpWwba
徳川家光「はぇー😳」
かわいい。

家光の治世になると、実際に戦場を駆け巡っていた武将大名はほとんどが死去していた中、政宗は高齢になっても江戸参府を欠かさず忠勤に励んだことから、家光は政宗を「伊達の親父殿」と呼んで慕っていた。時に家光に乞われて秀吉や家康との思い出や合戦のことなど、戦国時代の昔話をしたという。

伊達政宗 – Wikipedia

2: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:01:35.48 ID:hIjqCcVDp
君その頃まだ生まれてないでしょ

3: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:01:50.56 ID:D4lBvcpsK
仙石久秀「ワイも凄かったんやで~」

家光「はえ~」

豊臣秀吉の最古参の家臣で少年の頃より仕え、家臣団では最も早く大名に出世した。戸次川の戦いで大敗し改易されるが、小田原征伐の活躍により許された。

仙石秀久 – Wikipedia

7: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:07:37.49 ID:AqqTlQqla
>>3
改易からの復活は充分すげえ

11: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:10:13.16 ID:Pf0y8Zf30
>>7
秀忠の尻の穴までなめたからね

12: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:11:01.74 ID:FvAy/Vcm0
>>11
長政はケツの穴を貸し借りしたんやろな

10: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:09:46.04 ID:GNRIhsGU0
>>3
豊臣の大戦犯からの返り咲きはやば過ぎや実際

4: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:02:22.69 ID:ZpHM4AWK0
へうげはそうだったけど
センゴクでも、秀吉「若い頃のワイを見てるようや、許した!」だったな

5: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:02:33.13 ID:JE9Lt+ahd
相馬義胤「政宗のライバルでし」

家光「すげ~」

父の方策に従い幼き頃から各地を転戦。奥州の覇権を求めた伊達輝宗・政宗に近隣の諸大名・小名と合従連衡を繰り返して対抗した。

相馬義胤 (十六代当主) – Wikipedia

6: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:03:33.64 ID:NjpvrFSR0
家光「戦国時代の生き証人としてまだ隠居はダメやで」

真田信之「はぇ~」

老境に入った信之はしばしば隠居願を幕府に出していたが、その度に酒井忠世や酒井忠勝から将軍・徳川家綱が幼少なので、隠居せずに幕府を支えて欲しいと慰留され、結局91歳になるまで隠居できなかった。

真田信之 – Wikipedia

8: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:09:06.91 ID:Pf0y8Zf30
織部「利休と同じで意地のため死ぬわ。ほなな。」

慶長20年(1615年)、大坂夏の陣の折りに重然の重臣である木村宗喜が豊臣氏に内通して京への放火を企んだとされる疑いで京都所司代の板倉勝重に捕らえられた。「豊臣恩顧」の大名・重然も冬の陣の頃から豊臣氏と内通しており、徳川方の軍議の秘密を大坂城内へ矢文で知らせたなどの嫌疑をかけられ、大坂落城後の6月11日(7月6日)に切腹を命じられた。重然はこれに対し、一言も釈明せずに自害したといわれる。

古田重然 – Wikipedia

9: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:09:34.30 ID:FvAy/Vcm0
政宗って東北のど田舎豪族と小競り合いしただけやん….

13: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:11:04.02 ID:54dKSXtWd
センゴクで利久が秀吉にさるすべり送ってたけどあれマジなら切腹でも残当やな

14: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:14:12.45 ID:Jx6W6VZY0
前田慶次 ポーンポーン」
ワイ「はえー」
伊達正宗「人のこころ、、、」
ワイ「トイレ行こ」

15: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:15:29.07 ID:Eq1XYH84d
政宗「ミッツ、絵は良いぞ」

家光「はぇ~ワイも描いたろ!」

17: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:16:38.07 ID:ap317ruM0
>>15
ゆるキャラって家光が書き始めたんか

20: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:16:57.86 ID:NhoVRkgX0
>>15
家光の子犬の絵すこ

16: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:15:50.72 ID:kTFVW6Taa
真田信之「武田信玄のもとで育って北条家を撃退し上杉景勝のもとでお爺ちゃんを撃退し本多忠勝の娘を嫁にして秀吉のもとで北条攻めに参加して朝鮮攻めでは名護屋までいき…続きは明日な」
家光「うんっ」

23: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:18:08.96 ID:Pf0y8Zf30
>>16
ガチレジェンドはNG

18: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:16:39.16 ID:k5tAmjk10
家光ってアホの子なんか?

19: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:16:41.52 ID:C5ff7l680
いやあんまり大したことしてないやろ
キャラ立ってるから人気だっただけやん

21: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:17:14.58 ID:HzLarh7g0
家光「ワイも戦国の世に生まれたかったンゴねぇ…😳」

24: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:18:46.25 ID:AqqTlQqla
>>21
戦国の世だったらお前跡継ぎなれんかったやろ

22: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:17:48.76 ID:UkMaEh5C0
立花宗茂「西国無双やぞ」
徳川家光「はえ~」

天正18年(1590年)、小田原征伐に従軍、岩槻や江戸に参陣。2月1日、秀吉は諸大名の前で宗茂を、「東の本多忠勝、西の立花宗茂、東西無双」と評し、その武将としての器量を高く褒め称えた。

立花宗茂 – Wikipedia

25: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:20:48.57 ID:Eq1XYH84d
藤堂さんに親父の失敗談語らせて笑ってるミッツ
お爺ちゃん褒められて喜ぶミッツ

かわいい

高虎について「神祖(家康)の神慮にかなっていただけでなく、今の大御所(秀忠)も世に頼もしく思い、家光公も御父君に仰せられる事の多くを、この人(高虎)に仰せになった」とあるほど、徳川3代の将軍に信任を受けていた。

藤堂高虎 – Wikipedia

26: 風吹けば名無し 2020/04/13(月) 08:20:58.98 ID:TRjeYR+ya
この三代目くらいまでは有能よね

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1586732406/

彡(^)(^)<ワイは歴史もの好きやから、「センゴク」も「へうげもの」も読んでるで!
彡(゚)(゚)<今回調べて色々わかったことがあるけど、びっくりしたのは真田信之が90代まで生きてたのは知ってたんやが、まさか4代目家綱まで存命やったのはびびったわ。

彡(゚)(゚)<途中で「家光の子犬の絵スコ」ってレスがついてたけど、これはおそらく円山応挙の高弟。長沢蘆雪の描いた「白象黒牛図屏風」の手前の犬のことちゃうかな?

白象黒牛図屏風

彡(゚)(゚)<この手前の犬や。
彡(^)(^)<一時期2ちゃんとかでも江戸時代のゆるキャラやって流行ってたけど、全貌知ってる人は少ないんちゃうかな?

彡(゚)(゚)<この長沢蘆雪ってのは師匠の円山応挙とは対照的な絵柄って言われとるんやが多分性格もかなり差があったんちゃうかな?

「後年応挙に破門された」というような悪評とも言うべき根拠不明な巷説や異常な行動を伝える逸話は多い。その最たるものがその死である。毒殺とも自殺とも言われ、少なくとも普通の死ではなかったとされてきたが、事実は不明である。

長沢芦雪 – Wikipedia

彡(゚)(゚)<この師弟に限らず世界の哲学者の師弟関係見ても互いの思考や性格に差がある関係はちょいちょいあるんやで?
彡(^)(^)<その辺はいずれまたな

タイトルとURLをコピーしました